スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ワインに対する評価が甘すぎる件について

今回紹介したいのは「」です。

私、お酒の中でワインが大好きなんですが・・・
というのもワインが好きになった経緯は長いですが書かせていただきます。

私はお酒が弱く、ビールならジョッキ半分が限界。
リーズナブルな居酒屋にあるカクテルも1杯飲むだけでヘロヘロになるくらい当にお酒が弱いんです。
お酒が弱いので、好きなものも甘いお酒。
カルアミルクだったり、ファジーネーブルだったり、カシスオレンジだったり・・・
そんな私が主人と出会って一緒に住むようになったのが23歳ですよ。

うちの主人はボジョレー解禁日に、ボジョレーを飲む人だったんです。
普段はワインなんて飲まないんですよ、でもボジョレーは毎年飲むんです。
そんな主人に付き合って毎年ボジョレーを飲んでいました。

飲むといってもお酒が弱いので最初のころは100ccくらい?でヘロヘロです。
だってワインってアルコール度数が14度前後あるんですよ、普段飲んでるカクテルなんてアルコール度数
5%とかなのに、ワインなんて飲んじゃったらすぐにヘロヘロですよ!

それを結婚してから何年も続けて・・・
私が30歳を過ぎたころでしょうか?

家ではいつも缶酎ハイや、梅酒などを飲んでいたら、
「なんか物足りない!!」
となって、色々飲んでたどり着いたのが「ワイン」でした。
なぜか30歳を過ぎたころからワインが大好きになり、現在自宅飲みはワインオンリー

でも、外ではチューハイです。
なぜかって?すぐべろべろになって眠くなってしまうからです。
家で飲むときは家事を終わらせ、お風呂も入ってあとは歯磨きして寝るだけ!の状態になってから飲むので
お酒飲んでそのまま眠っても大丈夫な状態なんですよ~
そこが家のみのいいところ♬

そんなこんなで、ワイン好きになりー
でもどんなワインがいいかなんてわからないわけですよ。
うちの主人は何でもよく知っている雑学者なので、
赤ワインと白ワインの違いや、ボトルの見分け方なんかは教えてもらいましたが
あまりワインが知識がないので好きなワインが定まらず
毎回違うワインを購入している状態です。

そんな中、ワインのことを勉強してみよう!
と思って購入したのがこちらのでした。
 ↓
IMG_1205-13-05-17-10-55.jpg

ワインのってこれが初めて見たのではなく、今まで図書館とかで借りたりもしていましたが
どれも難しそうでなかなか気に読む気がしなかったんですよね
でもこのは漫画で書いてあったり、ブドウの品種をキャラクター化して漫画にしたりしているので
とても分かりやすく、なおかつ読みやすいん本だったんです。

とても勉強になりました。
そして私がいつも飲んでいるワイン(500円以下のリーズナブルワイン何ですが)ではなく
もうちょっと高いデイリーワイン(1000円以上)を飲んでみようと考えさせる本でした。

ワインの個性や、味をキャラクター化しているので、本当にわかりやすくて
この本を読めば自分に合ったワインが探し出せると思います。
私も自分に合ったワインが見つかるよう、これからもいろんなワイン飲み比べますよ~

字も大きいほうだと思うので本当にすらすら読めます。
ワインを勉強したい初心者にすごくおすすめの本です。

この本が気になって購入したい方はこちらから~
  ↓

図解ワイン一年生 (Sanctuary books) [ 小久保尊 ]

価格:1,296円
(2017/5/13 23:48時点)
感想(2件)





ワインは好き嫌いがあるのし、高ければおいしいというものではありません。
本質を知ることでより美味しくなるワイン。
色々な方にワインのことを知ってもらいたいです。

ワイン購入したい方はこちらから
  ↓






| 【2017-05-13(Sat) 23:51:44】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © まるいさん家のいいものコレクション All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。